「2018年1月」の記事一覧

声のポジション、伴奏音楽のありかた、静かに落ち着いてブレス、癖のない素直な声。

152PV

レッスンノート

TH シューベルトの「春の想い」から始めました。 きれいに歌えていましたが、声質が伴奏とのアンサンブルにおいて少し浮いてキンキンする感じがしたので、もう少しふくよかで厚みのある声に、ということを指摘しました。 特にト音記 […]

ページの先頭へ