SA 母音のIで発声をすると高音の換声点まで、非常にきれいな声で発声出来るレベルである。 後はこの響きをいかにA母音に応用できるか?という点。 下顎を使わないようにして、なおかつ喉を上げないで音程を♭にしないで明るい響き […]