「2019年4月」の記事一覧

ラヴェルのピアノ音楽の一例として

122PV

ブログ

アルゲリッチのこの曲の演奏、個人的に好きな方ではないが、ラヴェルの世界を顕している一例だと思う。 つまり、オルゴール的な世界。弱音が良く出ていて抑制された音の世界。 ラヴェルは子供が持っている幻想みたいなものを作品にした […]

演奏行為を成立させる大切なもの

297PV

ブログ

youtubeで偶然みつけた水の戯れと月の光の動画。 いずれも、自分のイメージにほぼほぼピタリ。 素晴らしい演奏だと思います。 この方、遅くにピアノを始めましたが、結局プロの音楽家として活躍されているようです。 ピアノ演 […]

4月21日3名のレッスン

329PV

レッスンノート

EK レッスンの前半は声質に弾力があり、良い声を披露してくれた。 メンデルスゾーンのSalve Regina 全般に綺麗に歌えていた。 音程の跳躍でずりあげないように、きれいに跳躍してほしい。 ヘンデルの「海の嵐に難破し […]

喉を開けましょう。

283PV

レッスンノート

SA 今日は全般に声が不調であった。 訊ねると、仕事で声を使ったとのこと。 グリークの6つの歌曲から、6曲目を新たに練習。 今回の課題は発声。 やはり、今までの癖で口を開けないで眉間に声を集めることが、喉の締まった声につ […]

ページの先頭へ