SK 発声練習は母音A鑿で行ったが、全体に滑らかに音程良く歌えるようになった。 中低音も地声との融合問題による、ひび割れ現象もなくなった。 ドヴォルザークの「ロマの歌」1番2番3番6番7番を繰り返し練習をした。 ゆっくり […]