SM 前回のグノーの「悔悟」での高音発声のことがあったので、発声練習は頭声領域の練習に費やした。 意識して練習すれば、頭声領域は6点Cまで十分に使えるだけのテクニックを、本来持っていると思われたからである。 実際、前回も […]