OMさん

OM 久しぶりであった。 声のこと、フランス語の発音のことなど、しばらく休んでいたために課題が山積している、という認識であった。 しかし、彼女の持ち味であるコロラトゥーラの声域の声は健在であったと感じられた。 声について […]