土曜日はとある合唱の演奏会に行ってきた。 うまい下手という基準よりも、歌われた曲その作品が生き生きと届いたか否か?ということに、結果的に注目することになった。 というのも、ある合唱団が声の扱いに多少の巧拙を感じはするもの […]