ムジカC発声ブログ 声区(2 / 3ページ目)

声区をまたぐフレーズの歌い方について。

169PV

声区
山中信歌う

幅広い音域をレガートに歌うためには、なるべく同質的な響きで歌うことが要求されます。 響きの質が広い音域に渡って担保されているから、フレーズのメロディ感が美しく音楽的に感じられるわけです。 このことが、器楽的な歌声という意 […]

女性の発声と換声点についてその1

608PV

声区

女性も男性も発声の原理は同じだが、女声の方が声作りの難しさを感じるのは自分が男性だからである。 しかし、長年やってようやく確信を持てるようになった。 それは、換声点の扱い方である。 ト音記号の中の4点A~5点bにかけてが […]

中間換声点の問題

446PV

声区

女性でも男性でもト音記号で言えば真ん中のシ♭前後で、小さな声の切り替わりが生じます。 このため、この音域を通過する際に、声が響きにくかったり音程が♭になる傾向が出ます。 このような換声点をまたぐフレーズを歌う際には、下降 […]

声域の決定について

1402PV

声区

しばしば声域の決定が問題になりますが、発声導入の初期において、声域を固定化するのは危険だと考えます。 私の考えは、基本的に低域発声から高音に伸ばして行くことが基本であると思いますが、中低域だけ強化する傾向が大きいと、換声 […]

ページの先頭へ