1月13日 KNT 発声では、声の出し初めで重心を低く、しかし丁寧にやんわりと押し下げるイメージを教えた。 このことで、特に低音の場合は響きが出やすく、かつきれいな声質で歌いだせるのである。 最初の響きがフレーズを作りだ […]