7月26~27の両日、アトリエ・ムジカCの試演会を行いました。
出演者は、いずれも8名ずつ。

会場は、1日目がアコスタジオ、2日目がカフェ・アンサンブル。
両方ともアトリエ・ムジカCではお馴染みの会場です。

総合的な印象は、皆さん概ね安定して綺麗に歌えていたので、聴いていて不安が無いのですが、その分、小さくまとまってしまったかな、と思いました。
小さい小屋でも、4~500人くらいの会場で歌う音楽の作り、声の響きを目指したいです。
まずは、どんなホールでも、常にそういうイメージで、演奏出来るようになってもらいたいです。

これは、生徒に対して、の言葉というよりも、むしろ自身の指導上の考え方として、想定しておきたいと思いました。

また、今後も機会があればこのような試演会を行う予定です。

ともあれ、生徒の皆さんお疲れ様でした。

7月26日アコスタジオ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008年7月26日(土)
会場:アコスタジオ
19時30~開演

出演:(プラグラム順)脇黒丸はる奈、真鍋匡、松本悦子、西村佐和子、能城あけみ、達富富士子、高橋朋子、杉田真澄

プログラム

ギター弾き語りによるダウランドの歌曲
バッハ「私のそばにおられるなら」
モーツアルト「アレルヤ」
ドニゼッティ「ジプシーの娘」
ベッリーニ「棄てられて」
フォーレ「月の光」「夕べ」「ネル」「愛の唄」「水辺にて」「ゆりかご」「贈り物」「沈黙の贈り物」
ドビュッシー「そは恍惚に」「雨が降る」「麦の花」「星の夜」
アーン「クロリスに」「星のない夜に」「リラに来るうぐいす」「彼女の館のとりこになったとき」
山田耕作「野ばら」
中田喜直「霧と話した」

オペラアリア
「ドン・ジョヴァンニ」「薬屋の唄」
「椿姫」「過ぎ去った日々」
「ロミオとジュリエット」「私は生きたいの」
「カルメン」「ハバネラ」
「ルイーズ」「その日から」

7月27日カフェ・アンサンブル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008年7月27日(日)
会場:カフェ・アンサンブル
14時30~開演

出演(プログラム順)耳浦千華子、深谷智広、花村あけみ、柘植加奈子、澤田頼子、齊藤敦子、安藤陽子、天久千絵子

プログラム

バッハ カンタータ Nr44、N41のソプラノアリア
ヘンデル メサイア「人々に軽蔑され、見捨てられ」
ヘンデル「ああ我が心よ」
フォーレ「ネル」「水辺にて」
デュパルク「旅への誘い」「哀しい唄」
トスティ「妖術」「悲しみ」カンツォーネ「情熱」
アーン「クロリスに」
プーランク「ホテル」「モンパルナス」歌曲集「ポール・エリュアールの5つの詩」
信時潔 歌曲集「沙羅」から「夢」山田耕作「つばくらめ(燕)」

オペラアリア

ヘンデル オペラ「ジュリアス・シーザー」「あなたの優しい瞳よ」
モーツアルト「フィガロの結婚」伯爵夫人「楽しい思い出はどこへ」
ケルビーノ「自分で自分がわからない」
「ドン・ジョヴァンニ」ツェルリーナ「薬屋の唄」