「ブログ」の記事一覧

ドビュッシーのピアノ作品、6度のため

78PV

ブログ

ドビュッシーのピアノ作品中もっとも完成されたものは、最晩年に作られた「12の練習曲集」でしょう。 初期のお菓子のように甘い作品群は、サロンのマダムやマドモワゼルたちを意識して作られていたと思う作風であり、食うため感横溢。 […]

モラーヌのフィディレと哀しい唄

64PV

ブログ

敬愛する師カミーユ・モラーヌが歌うデュパルクの「フィディレ」と「哀しい唄」 名人たちがたくさん音源を出していますが、数ある中でもっとも詩情にあふれながら端正で崩れない演奏は、モラーヌの録音に止めを刺すでしょう。 私も何度 […]

Popsの音楽が伝えてくれたもの

76PV

ブログ

前回のブログでも書いたのですが、リラックスタイムに聴く音楽はPopsがほとんどです。 自分にとってクラシック音楽のアイデンティティは、クラシック音楽を聴くことではなく、演奏することと教えること、この2つだけと思ってます。 […]

魅力あふれるキューバの歌手たち

51PV

ブログ

今日ご紹介する音楽は、私のプライベートでの音楽鑑賞曲集です。 フィーリンと呼ばれて一つのキューバ音楽のジャンルとして存在している音楽で、1940~60年ころ最盛を迎えたようです。 決して本業の声楽をなおざりにしているので […]

ページの先頭へ