journals

フォーレの即興曲3題

180PV

フォーレのピアノ曲に対する私の印象は、とても日常的な出来事の中にあるロマンです。 ドビュッシーやラヴェルのようなシュールな、古代的異世界を想像したようなものではなく、日常生活を通して考えた思惟なのです。 絵でいうと、ルノ […]

善人なおもって往生をとぐ いわんや悪人をや・・

197PV

歎異抄の第三章にある、親鸞聖人の有名な言葉。 往生を遂ぐ、とは極楽浄土に行くという意味だそうです。 そろそろ自分の人生の先がうっすらと見え始めて、長い間自分の心に引っかかっていたこの言葉に再び興味を持ちました。 このタイ […]

急がば回れの意味について

168PV

            急がば回れという意味は、慣れない近道を選ぶより、時間がかかっても間違いのない本道を選ぶことが、結局は得策。 ということだそうです。 決し […]

ページの先頭へ