準備運動をしてから、発声練習を5度のスケールとアルペジョ、そしてオクターブのアルペジョで終わった。

準備運動は簡単な屈伸と呼吸法のみ。

曲はフォーレのAve verum corpusから。
最低限、2小節はブレス無しで歌うこと。

跳躍音程で明快な音程感を意識すること。
注意しないと、♭気味。
洋菓子の香りやその甘さをイメージして。

Pavaneは、フレーズ内の付点音符の収め方、跳ね方。
16分音符と8分音符で明快に違うこと。
そのことを全員が共有して処理しないと、その部分でパート内のずれが生じてだらしなくなる。
またメロディを歌うというよりも、一つ一つの音符を意識して、歌詞を明快に歌うことが大事。
メロディラインで歌う感じだと、会場の響きのせいもあるが、歌詞が不明瞭だし音楽も不明瞭に感じてしまうから。

準備体操から発声練習、そしてフォーレのAve verum corpusの練習。

最後のPavaneの通し。

現在は、月2~3回水曜日の午前10時~大田区の石川町文化センターで練習しています。
全員マスク着用で、およそ30分おきに休憩を入れて換気を十分に行いながら練習をします。

現在、団員を募集しています。下記のフォームからお申し込みください。

No Site Key Found! Please Set this value in reCAPTCHA Jetpack plugin!