「声帯」の記事一覧(2 / 3ページ目)

喉(声)を押すことについて

941PV

声帯

発声の悪い例を諫める言葉で良く言われる「喉を押すな」とか「声を押すな」というのがあります。 私がレッスンで使う場合は、単純です。 ト音記号でいえば上の5点Dから上になってきた場合に、そのまま出そうとして行くと叫び声のよう […]

舌の効用

733PV

声帯

高音発声で、時々どうしても音程が♭になる場合に、舌先に少し力を入れてみると、意外と音程がきれいにはまることがあります。 この原因は、高音発声が怖くて喉を押し下げようとする力を削ぐ効果があるからです。 また、いわゆる団子声 […]

ハミングを練習する意味

969PV

声帯 発声ブログ

ハミングの効用については、すでに書いていますが、もう一度おさらいしておきます。 喉が温まっていないとき、あるいは初心者の方が、普通の母音発声をするときは、どの母音で始めるでしょうか? A(ア)を使う方が多いのでしょうか? […]

ハミングを練習する意味

2181PV

声帯 発声ブログ

ハミングを練習する意味 ハミングは鼻声だと思っている方が多いようですが、鼻先で響かせる意味も実際もありません。 ためしに・・・ 鏡を見て口を開けたハミングをやってみてください。 舌を盛り上げて咽頭にふたをし、口先に声が出 […]

ページの先頭へ