声楽レッスンのアトリエムジカC

発声や表現が良く分からないという方のために、ていねいに教えます

「レッスンノート」の記事一覧

歌いやすい中低音域の発声が大事である

SKMM 発声練習 今日は中低音の声が、再び地声傾向に戻っていたため、口を開けたハミングを練習した。 その続きで、ハミングで響きが感じられるポイントで母音にする練習も行った。 高音の換声は、税所から良い傾向であった。 中 […]

高音への換声点の感知と対処法

TNK 発声練習 発声練習で半音ずつ上昇していくと、最高音発声時に声が変わるか喉の状態が変わるポイントがある。 その感覚をまず覚えること。 そして、その変化に即応するかその直前から声を飲み込むようにしてみる。 そのことに […]
フランス語の発音と声楽発声の関係について語ります。

演奏技術の基は

演奏論 ラヴェル自身の演奏 独特の精神世界が良く感じられる演奏だと思います。 音符で見ると16分音符和音の繰り返しですが、水がちょろちょろ流れているようなイメージが良く感じ取れます。 鐘の音もいろいろな表情を出しながら伝 […]
SKM歌う

鼻母音のNについて

SKM 発声練習 特に課題を設けなかった。 中音域が前に良く響く声になっている。 課題は以前からだが、低音の柔らかい響きと小換声典5点Cからくぐもった声になるのを前に出せること。 だが、このまま上がると高音の換声点からは […]

口鼓(頬鼓)で喉を開ける練習

MO 発声練習 中低音を注意深く行い、高音は4点Fまで。 最後にJaで5度スケールとオクターブのアルペジオ。 Jaで行うと中低音で明るい声になる。 彼の発声の課題は、力みとの闘いになる。 力まないで、しかし重心を低くする […]