「2022年」の記事一覧

中低音らしい歌声のために。

54PV

レッスンノート
ACさん歌う

AC 発声練習 3点bから母音Iで5点Eまでをスケールで行ったが、喉が充分に温まっていないようだった。 そのため、口を開けたハミングの練習を5度のアルペジョで行った。 そして同度でIEAOUを低音は4点Cまでと、高音は5 […]

2022年6月29日2名のレッスンメモ

59PV

レッスンメモ
アトリエムジカC指導者

SKM 発声練習 しばらく間が開いたが、声は調子が良かった。 5度と8度のアルページュとJaを用いた5度スケールを練習。 最高音は5点bまで行ったが、換声点の通過が滑らかで、安定した高音発声であった。 ヴェルディ「ナブッ […]

2022年6月26日2名のレッスンノート

63PV

レッスンノート
アトリエムジカC指導者

SM 発声練習 今日の声は、低音域(4点Eから下)で胸声が前に出る傾向があったが、その上の返した声との違和感がなかった。 これは、低音発声の進歩か? 歌唱時の発声全体について 歌になった場合、恐らく必要以上に弱声やレガー […]

2022年6月25日2名のレッスンノート

67PV

レッスンノート
フランス語の発音と声楽発声の関係について語ります。

SNT 発声練習 時間があまりなかったので、5度スケール、アルペジョ、で終わりにした。 高音域までしっかりした声を出そう、という意志が感じられた。 パノフカ24番 音程の課題だが、跳躍で高音側の発声が遅れることや少し不安 […]

ページの先頭へ