声楽レッスンのアトリエムジカC

発声や表現が良く分からないという方のために、ていねいに教えます

年別: 2022年

アトリエムジカCのMOさん

換声点を知覚すること、その対処方法。

MO 発声練習 声の基本フォームがとても良くなった。 低音2点bから4点dまでは、ほぼ言うことはなかった。 惜しかったのが4点Eで、口を開けずに喉を締めてしまったこと。 この声の換声への知覚とその対処は、熟練が要るが今か […]
アトリエムジカC指導者

ブレスについて

ブレスと言えば息を吸うことだと思いがちですが、声楽的には胸腔内の圧を高めるという意味が大きいです。 つまり歌声の準備やコントロールしやすい状態にすることです。 単純な面で言えば、高音ほど圧を高めるために腹筋や背筋をしっか […]
フランス語の発音と声楽発声の関係について語ります。

中低音発声の考え方について

息漏れに注意を! 低音で息漏れなく声帯を合わせるには、呼気を腹筋で止めるくらいに意識して歌うと良い。 その方が、声の出し初めで呼気を一気に出さないで済むからである。 声楽発声呼気の扱いは、歌うことによって吐出すると考える […]
SMさん歌う

低音発声のピッチに注意、高音換声点近辺でファルセットにならないように。

SM 発声練習 中低音~中高音換声点にかけての声は柔らかく深みのある良い声だ。 力まないで響かせる事に集中できる余裕があると、良い声は自然に出るという典型例。 つまり歌詞を歌う時も、同様な集中力を持つこと。 ショーソン「 […]
フランス語の発音と声楽発声の関係について語ります。

2022年8月27日3名のレッスン

HA 発声練習 低音域の声は明るく前に出る声になっている。 5度スケールとアルペジオを中心に声を温める範囲で行った。 イタリア古典歌曲集のヘンデルからLascia ch’io pianga レチタティーヴォは […]