遊びをせむとや生れけむ・・
歌うときに息が吐けている意識を持つこと、中低音発声の重要性。
通りの良い中低音の発声、歌声の基本は開放的に歌う事について。
アトリエムジカC新年のご報告
2018年11月10日に開催した「山中信プーランクを歌う午後」のご報告
換声点の発声の問題、音程の取り方の問題、リズム感など、ドビュッシーとデュパルクを歌って。
2018年12月15日(土)試演会
2018年12月9日(日)試演会
テノール的な声とバリトン的な声
ソプラクート課題、低音を力まないで、フレーズを大切に。
ブリュートナーのピアノをイェルク・デムス氏のドビュッシーで聴く。
子音を利用するアタック、フォーレ歌曲の歌い方、アーンの歌い方。
中高音域のレガート唱法、音程感の表現、拍節に頼らない歌い方。
口を横開きにせず、縦に開く意味。
下顎の抑制と姿勢の確立が良い発声を引き出す。

続きを見る